風俗の男性求人は挨拶と常識的な振る舞いができること

サイトマップ

男性求人

男性の高収入求人で風俗店員を選ぶ基準

赤い服の男性

男性の高収入求人は簡単に見つかるものではありません。しかし風俗情報などを見ていると従業員募集と書いたボタンがあります。これを押すと女性を募集していることが多いのですが、同時に男性の風俗店員を募集していることもあります。
高収入求人の基準を満たしている風俗店員を選ぶためには、勤務時間とボーナスや待遇、福利厚生などを見る必要がありますが、努力をすればするほど出世も早くなり、ボーナスも上がるという点では男性は普通の社会人よりも働きやすい職場かもしれません。
仕事は大きく分けると接客をするものと車で風俗嬢を送迎することがあります。接客は主にお客さんからの電話に出たり、来店したお客さんに対して風俗店のシステムを説明する仕事です。風俗嬢の送迎は非常に重要な仕事で、夜遅くなって電車がない時間帯はドライバーが必要で、送迎ができるだけでも風俗店に重宝されます。またデリヘルの場合は指定された駅やホテルに運んで帰ってくるのが仕事です。
時間が不規則になりやすいのですが、慣れれば身体的な負担はあまり大きくないので普通に仕事を続けることができます。通常の飲食業とほとんど変わらない仕事にもかかわらず高収入求人なのは風俗業を除いては見つかりません。

風俗店の黒服は役得

男性の風俗店の求人といえばほとんどがソープランドやヘルス、キャバクラなどの様な女性を伴う求人と思われがちですが、実はバーテンダーなども風俗業になります。ここで紹介するのは前者なのですが、風俗店には黒服とも呼ばれる男性キャストが存在します。男性の求人は文字通り黒い服装で裏方を演じます。
そして、その役割の中にはお客様との揉め事を仲裁したり女性キャストのフォローなど、お悩み相談室的なところもあります。1番辛いのは、お客様との揉め事の仲裁に入るときには指一本触れてはいけないこと。私には敵意はありませんという意思表示をするため、後ろ手に待機しなければいけません。もちろん殴られる事もあります。それを逆手にとって警察に通報する事もできますが、基本的にはリピーターになってもらうために通報しません。
この様な対応ができる黒服は、界隈の有名人となります。自店、他店でも高評価が得られるのは素晴らしい事です。この時点で自分が引き抜きに会う事も多いでしょう。
そして、何が役得かと言うと、女性キャストを他店舗に引き抜かれない様に自分のパートナーとすることを黙認されます。彼女が出来ないなどと嘆く黒服もいますが、仕事さえしっかりできれば、NO1の女性キャストでさえ自分の彼女です。

風俗の送迎スタッフの実情

風俗の男性求人には送迎スタッフというものがあります。はっきり言ってしまえば【白タク】と呼ばれる部類になるでしょう。女性キャストを風俗店から無事に家まで送り届けるのが役目になります。この間、ほとんどの女性キャストとの会話はありません。
また、一度に複数人の送迎をするため、家の場所などをしっかり把握しておく必要もあります。男性の送迎スタッフ求人は、一定の期間を過ぎると送迎する女性キャストが変わります。これは、特定の女性キャストと親密になることを防ぐことから施されている防衛措置です。送迎スタッフと女性キャストが親密になってしまうと、最悪女性キャストの妊娠や退職が考えられるからです。送迎スタッフの求人には昇進がありません。
一定の給料と不定期な時間での送迎となるため、食事の時間などにも気をつける必要があります。昇進はないと上で述べましたが、お抱えの送迎スタッフとなることはよくあります。女性キャストからの人気が高い男性送迎スタッフは、風俗店運営者の送迎スタッフとして抜擢されることが時々あります。これは昇進ではなくテストです。
必要最低限の会話と、道路事情を理解していることで、風俗店舗の裏方の人間に繋ぐか否かを判断されます。繋いでも平気と判断された場合、その店舗とは固定契約となります。

TOP